【スタジオアリス】2021年7歳娘の七五三撮影レポ。かかったお金と時間

2021年に七五三を迎える長女。スタジオアリスで8月に早撮り七五三撮影をしてきました。7歳と5歳の姉妹での撮影です。
かかったお金は12,426円、所用時間は2時間50分でした。
長女、次女でドレス2着ずつ、長女は着物もプラスして全部で5着、14カット購入です。
ということで今回は、スタジオアリスの早撮り七五三撮影レポ、利用した特典のお話をしていきます♡
2019年の撮影レポはこちらです↓

スタジオアリスの七五三撮影でかかったお金

やっぱり気になるのはいくらかかったの?ってことですよね。
リアルなお友達にいくらかかったのかはなかなか聞きにくいです。
我が家のスタジオアリスの撮影でかかったお金の内訳を参考にしてください♡

  • 撮影代  3,000円 (税込3,300円)
  • パンパースの特典 クリアフレーム 
  • ポストカード 9点 9,000円(税込9,900円)
  • クリアキーホルダー 丸 2点 1580円×2 (税込3,476円)
  • マグネット1面追加 700円(税込770円)
    合計 15,860円 17,446円(税込)
    支払いでLINEポイント5020円を利用
    合計 12,426円

パンパースの特典を使いたかったので、撮影料は3,000円です。
今回はケチりました!初めてキーホルダーを頼みました。
部屋に飾る写真は、パンパースの特典のフレーム入りの写真にしました。
フーレーム入りの写真は1つあれば十分です。
あとは思い出にデータ残し用で、あまり深く考えず残りは全部年賀状と残暑見舞いのポストカードを適当に選んで購入した感じです。
残暑見舞いのポストカードは6点も購入しちゃいました。1枚も出さないけど(笑)
あとは年賀状が30枚。9月に年賀状の準備が終わってハッピーです。
支払いはクレジットカードとLINE payでしました。
5020ポイントを利用したので、14カット12,426円。
お得な支払いの方法はまた別記事で書いていきます。

年賀状は昨年まではキャンペーンで差出人の住所と名前入れが無料でした。
ハイ。昨年まではですね。
今年は残念ながらやっていないので、差出人記名なしでの注文となりました。

七五三撮影に使った特典

使った特典はパンパースのクリアフレーム写真+WEB早期予約特典のマグネットの2つです。

①パンパースの特典

パンパースの特典はオリジナルクリアフレームです。好きな写真を選んで注文が出来ます。
詳しくは別記事をご覧くださいね♡

②WEB早期予約特典のフォトマグネット

WEB早期予約特典は5日前までにWEB予約をした人へのプレゼントです。
購入した写真がフォトマグネットシートにしてもらえます。
ここでさらにお得になるためにぜひやって欲しいことは、表情違いの写真を選ぶこと。
表情違いとは、背景とポーズは一緒で顔の表情だけ違う写真が選べるということです。
マグネットシートは追加料金770円で、もう1カット増やせます。
つまり、1つのデータが770円でゲット出来ます。スタジオアリスの最安料金です!!
商品にするほどじゃないけど、データが欲しい場合はぜひ追加料金を払って購入しましょう。
購入写真の中で別の表情も捨てがたい写真があった場合は、表情違いの写真を選んでマグネットシートにしてください。追加料金0円で1データ増やせます。
マグネットシートは5日前に予約すれば全員もらえる特典ですが、表情違いの写真を選んで、追加料金を払って2面にすればお得度がグッとアップしますよ♡

③スタジオアリス公式SNSフォローで静止画\スマホ de スナップ/

スタジオアリスのSNSフォローをすると写真撮影の時に静止画撮影が出来ます。
スタジオアリス公式LINE、Twitter、Instagramをフォローするだけです。
当日でもその場でフォローすれば使える特典なので、やってみましょう。
他のお客さんが映らないように配慮するのと、撮るのはカーペットの場所のみというルールがあるので、バッシャバッシャ撮ることは出来ません。ちょっと記念に撮れる感じです。
コラージュにしてみるとかわいいですよ〜♡

④動画撮影

スタジオアリスで撮影中動画撮影OKです。
コロナで思い出不足なので、初めてビデオカメラを持参してみました。
ビデオカメラOKですが、今までビデオ撮影してる人に出会ったことがないです。(笑)
そんなに長時間撮らないので、スマホの動画撮影でも十分です。
自宅のテレビで撮影の様子を振り返りたい人は持参してください。

七五三撮影にかかった時間

続いて七五三撮影にかかった時間です。
長女着物1着、ドレス2着。次女ドレス2着。撮影からお会計まで2時間50分です。
2人で5着の衣装を着た割には早く終わりました。

七五三撮影にかかった時間詳細

11時 スタジオアリス入り。子供の着替えヘアメイク・セットスタート
11時15分頃 長女、次女が準備終了
※早く準備が出来たものの、撮影場所が空かず前の家族の撮影が終わるのを待つ。
12時 撮影開始
12時50分 次女撮影終了
13時30分 長女も撮影終了 ここまでで2時間30分
親は撮影を終えたら、撮った写真をタブレットで確認→お気に入りに登録して待つ
13時40分から14時20分 お昼休憩
14時25分 写真選び
14時45分 お会計を終えて終了

  • 撮影と着替え時間 2時間30分
  • 写真を選ぶ時間 20分
    合計 2時間50分
撮影が終わったのが13時30分で、お腹が空いたのでご飯を食べに一旦外出しました。
休憩したいなど、お店から離れる場合はアリスのお姉さんにその旨をお伝えすれば大丈夫です♡撮影ってけっこう疲れます。お腹が空くと子供も大人も機嫌が悪くなりますしね。いったん休憩をとって息抜きしましょう。
何時頃戻るかを伝えて、もし遅れる場合はお店に連絡すれば大丈夫です♪
撮影後の写真選びの時に、席がいっぱいで空いていない時にも使える手です。
日曜日の撮影はめちゃくちゃ混みます

撮影は8月の日曜日。
緊急事態宣言中で、今行っていいのか迷いましたが行きました。
お店はびっくりするほど混んでまいました。
赤ちゃん連れ2組、七五三1組、我が家。
11時の時点で4組の家族が2セットでの写真撮影だったので待ち時間45分。

30分くらい待って案内されたのが茶色の背景のセット。
パステルカラーのドレスだったので、白壁セットがよかったんです。
白壁セットが空くまでさらに15分待ちました。
冷房がかかりすぎて子供が震えるほど寒がったので、カーディガンを貸していただき待ちました。開店からの10時の予約でもよかったのに、なんで11時からの予約にしちゃったんだろうと後悔。
事前にヘアセットと衣装を決めて行ったんで、5分で衣装選びと髪型選びが終わっちゃったんですよね。

衣装を着ているのでその場で待つしかないんです。
時間潰しアイテムも持ってなくてぼーっと待っていました。(笑)
他に2組の家族も待っているので、静止画や動画を撮って待つっていうのも出来なくて。
ただ待つ時間って、なんでこんなに退屈なんでしょう。
子供はドレスを着てご機嫌で待っていてくれたのは幸いでした。

日曜日の予約は10時か午後からがおすすめです

前置きが長くなりましたが、結論から言うと、日曜日は10時から予約を入れた方がいいです。開店ガラガラで予約しましょう!
10時以降に予約をした方は撮影セットが空くのを待ちながら撮影をします。
11時の時点でお店に6家族がいました。
アリスのお姉さんもすごく忙しそうに動き回っていました。
様子を伺いつつ、我慢できないほど寒かったので、「なにか羽織るものがあれば貸していただけませんか」と言いました。スタジオアリスの刺繍入りのカーディガンを快く貸してくれました。
前回の写真撮影は着物を着ていて汗をかくほど暑かったので、寒いことは想定外。
いつも平日に撮っていたので、日曜日の撮影がこんなに混むことを知りませんでした。
10時は無理な方は、午後からの撮影がおすすめ。
12時を過ぎると我が家だけの撮影になり、午後は比較的空いている印象です。
写真選びをしていた時間も1組だけの撮影でした。
待ちたくないと言う方は平日の10時、開店時間で予約を入れましょう。

最短で撮影を終わらせるためにしたこと

①撮影で撮りたい写真のリストを作る

前回同様、撮りたい写真のリストを書いてプリントして持って行って、撮影していただくアリスのお姉さんに渡しました。アリスのお姉さんにはこのリストを元に撮影していただきました♡
スタジオアリスさん側からしたら、年に1回来るか来ないかの用意周到すぎる変な客です。
スタジオアリスは撮影構図とポーズがパターン化してだいたい決まっています。
下の写真のポーズと背景で、自分の子供の顔が入った写真が出来上がるイメージです。

何も希望を言わなければ、下記の5つのポーズはほぼマストで撮影されます。
違うパターンや背景がご希望の場合はアリスのお姉さんに伝えましょう。

  • 傘さしの半身
  • 鞠との半身
  • 千歳飴との全身
  • 追加料金が1000円かかるディズニー写真
  • 植物をぼかす写真
撮影リストを作るメリット3つ

①自分がわかりやすい
②撮ってもらう人にわかりやすい、伝えやすい
③購入する時にチェックしやすい

ぼんやりとしたイメージで撮影に臨むより、しっかりと撮りたい写真を決めておいた方が時短になります。全部お任せにしてしまうと、多少の不満と効率の悪さが出てしまうのは当然です。
撮影リストを作る必要は全くありませんが、時間を無駄にしないためにも、好みの背景やポーズではなかった場合に「これがいい」と提案出来る知識と度胸は持って行ってください。

紙はアリスのお姉さん用、自分用と2枚用意。
リストには希望背景の画像とポーズの画像も貼ってパソコンで作って持参しました。
(前職がグラフィックデザイナーなので、パソコンで作った方が早いです)
パソコン苦手ってあなたは手書きのメモでも大丈夫。読めて伝わればいいんです!!
A4サイズの紙にリストアップしたものを持って行くときっと役に立ちますよ♡

↓撮りたい写真リストはこんな感じでした↓

撮りたい写真
●2人で撮る
①長女、次女 ドレス1着目 全身
②長女、次女 ドレス1着目 半身
③長女、次女 ドレス2着目 全身
④長女、次女 ドレス2着目 全身
●1人で撮る
⑤長女 ドレス1着目 全身
⑥長女 ドレス1着目 半身
⑦次女 ドレス1着目 全身
⑧次女 ドレス1着目 半身
⑨長女 ドレス2着目 全身
⑩長女 ドレス2着目 半身
⑪次女 ドレス2着目 全身
⑫次女 ドレス2着目 半身
●1人で撮る
⑬長女 着物 全身
⑭長女 着物 半身

14カット、14ポーズで14枚買う予定で行きました。
今回はシュミレーション通りに行きました!
衣装は今までの撮影で一番多く着て5着です。
3歳と5歳の時ではドレス1着、着物2着と2人で3着だったので成長しましたね。

②夫は撮影に同行しない、家族と一緒に写真を選ばない

夫が来るとややこしくなりませんか?ウチだけ?(笑)
子供の写真撮影には今まで全てに付き添ってくれましたが、今だに撮影の仕組みやシステムを全然わかっていません。撮影に対する思い入れと、やる気がないんです。
買うのは1枚でいいって毎回言われます。(笑)
夫婦で気持ちに温度差があると揉める原因になるので、夫は撮影中少し顔出した後は自由時間。
スタジオアリスが入っているショッピングモール館内で自由に過ごしてもらいました。
私は夫がいなくても全然OK♪写真決めもルンルンで1人でやりました。
家族で写真を選ぶのが定番だと思うのですが、4人で座ると席ギュウギュウだし、おまかせでいいと娘と夫に言われるので。1人で決めると早く終わります。20分で写真決め終わりました!

③待ち時間の間に写真を決める

スタジオアリスでは撮影の待ち時間の間に写真を選べます。
子供が写真を撮っている間に、適度に見守りながら写真を選んで待ちましょう。
タブレットで撮った写真の一覧が見られるので、気に入った写真は☆マークにチェックをしてお気に入りを選んでおきましょう。
1背景1ポーズにしておくと、選ぶ時もわかりやすくて楽ですよ♡
管理人は待ち時間の間に、購入写真14枚中12枚まで選んでおきました。
あとの2枚は撮影中だったので、昼食から帰ってきて2枚選んで、どの商品にするかを決めてお会計です。かかった時間は20分。今までの撮影で一番早く写真決め終わりました。
購入写真って悩むんですよね。前回は写真決めに1時間かかりました。
ぼーっとしないで、待ち時間を有効活用しましょう。
購入写真は出来るだけ撮影時間内に決められるだけ決めておくのが時短のコツです。

前撮り七五三撮影が終わっての感想

うまくいったこと①撮影料金節約に成功

14カット、14枚購入で代金は税込12,426円でした。
ポイントを5,020円使ったのでだいぶ節約できました。
撮影料金を節約したい方は、LINEポイントを貯められるだけ貯めて、LINEpayで支払うのがオススメです!

うまくいったこと②1ポーズ1パターンでと伝えて好みの背景で撮影出来た

前回の反省を活かして1ポーズ1パターンでと伝えました。
予定通り14パターン14ポーズ全て購入しました。
無駄な撮影はせずに、とことん効率的に撮影しました。
衣装5着を着て、45分の待ち時間はあったものの、撮影からお会計まで2時間50分とベストタイムを出しました。1ポーズ1パターンにするとかなり時短になります。
スタジオアリスでの撮影は7回目なので、背景がマンネリ化しています。
そこで細かすぎる要望を書いた紙を事前にアリスのお姉さんに提出。

  • 白い背景がいい
  • 茶色の背景はイヤ
  • 植物をボカす写真はいらない
  • ディズニー背景いらない
  • 千歳飴の写真いらない

姉妹のドレスの組み合わせ、衣装に映える背景を相談しながらアリスのお姉さんに撮影していただきました。好みの背景を相談しながら撮れたので、終わってみれば大満足!!の撮影でした。

うまくいったこと③余計な寸劇はいらないと伝えた

スタジオアリスあるある。
アリスのお姉さんはアンパンマンの人形で話しながら撮影します。
それがどうしても許せないのが、長女です(笑)
前回は次女が3歳だったのでアンパンマンの寸劇を繰り広げられながらの撮影でした。
5歳の
長女、子供扱いするなとご立腹(笑)
3歳だとドンピシャなんですけど、5歳になるともうアンパンマン卒業しているんですよね。
七五三の撮影が嫌というので、理由を聞くと、アンパンマンの人形を使って子供扱いされての撮影が嫌だからやらないとのこと。前回撮影した店舗ではもう嫌だから行かない!と言うので、今回は別の店舗に行きました。子供扱いしないで欲しい旨は、撮影リストに書いてお渡ししました。「赤ちゃん扱いしないでください。アンパンマンであやさないでください。普通の会話で撮影してください」と。さすがに面と向かっては言いにくいので…。(笑)

反省点①子供が日焼けしずぎてる

撮影は8月後半の夏休みです。うちの子供達、日焼けしまくっています。
肌の色が黒いです〜!(笑)
スタジオアリスの写真はかなり明るめに光を飛ばしているんですが、それでもカバーしきれないほどに黒くなっちゃっいました。健康的でいいんですけどね。
8月に撮影すると、子供の肌の色が黒くなりすぎている可能性があります。
余裕があったら自分で補正したいと思います。

反省点②予約日、予約時間を失敗

前述にもありますが、日曜日の11時に予約を入れてしまったのが一番の反省点ですね。
夏休みなので平日に予約すればよかったです。
スマホは子供に触らせないようにしているので、子供とおしゃべりしながら
ぼーっと待っていました。時間を潰せるアイテムが何かあればよかったですね。
日曜日は混むと勉強になりました。

反省点③長女、前日に顔に傷をつける

七五三撮影の主役の長女。
前日に鼻が痒くてかきすぎて、鼻にかさぶたができるほどの傷をつけていました(笑)

子供って、蚊に刺されると血が出るほど掻きむしりますよね。
もう前日なんでね、まあいいかと撮影しましたが、顔の傷が写真にもバッチリ写っていまして。
コンシーラーなどで隠せばよかったと反省。
当日バタバタしていて、コンシーラーを持ってくるのを忘れました。
顔の傷は自分で補正予定です。

2021年七五三撮影レポまとめ

  • 日曜日はお客さんで溢れている
  • 待ち時間に写真を決めておくと時短
  • 7歳5歳だと約3時間で衣装5着いける
  • 撮影の要望を伝えると満足する仕上がりになる
  • LINEポイントを支払いの時に使うと節約できる

スタジオアリスは知識と知恵をしぼれば最高の写真スタジオです。
撮影の要望があったら、心に秘めずにどんどん言った方がいいです。
言わないと、伝わりません!
撮影に不満がある方は、おそらく要望を伝えきれていないからです。
撮影の満足度は、自分と子供の気持ちを撮影するお姉さんにどれだけ伝えられるかで決まります。


以上、スタジオアリスの早撮り七五三撮影レポのお話でした。
参考になりましたでしょうか♡
皆さんもスタジオアリスの写真撮影を楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました