【スタジオアリス】パパママ着物プランで早撮り七五三撮影。かかったお金と時間

スタジアリス

2019年に七五三を迎える次女。
スタジオアリスで6月に早撮り七五三撮影をしてきました。
パパママ着物プランを利用して5歳と3歳の娘達との撮影です。
スタジオアリスでの早撮り七五三撮影にかかったお金は28,728円、かかった時間は3時間50分でした。ということで今回は、スタジオアリスの早撮り七五三撮影レポ、利用した特典のお話していきます♡

スタジオアリスの七五三撮影でかかったお金

やっぱり気になるのはいくらかかったの?ってことですよね。
リアルなお友達にいくらかかったのかはなかなか聞きにくいです。
我が家のスタジオアリスの撮影でかかったお金の内訳を参考にしてください♡

七五三撮影にかかったお金内訳

  • 撮影代  3,000円 (税込3,240円)
  • パパママ着物レンタル代  
    パパ 3,000円(税込3,240円) ママ 5,000円(税込5,400円)
  • 購入商品代   
    ポストカード 9点 9,000円(税込9,750円)
    ディズニーライセンス料 1,000円(税込1,080円)
    マグネット 2面 1点 2,000円(税込2,160円)
    ハーフキャビネ 2点 3,600円 (税込3,888円)
    合計 15,600円 16,848円(税込)
    撮影料を含めた購入代金 20,088円(税込)

    合計 28,728円

パンパースの特典を使いたかったので、撮影料は3,000円です。
撮影するにあたって、他の方のスタジオアリスの戦略をブログで読んで予習。
ポストカードが一番コスパがいいと知ったので、初めてポストカードを購入しました。
カット数を稼いでコストを下げる購入パターンの王道はキーホルダー購入ですが、我が家はキーホルダーいらない派なので、ポストカードを商品購入の主軸にしました。
長女の七五三撮影の時は知らなくて、購入品は全てハーフキャビネでした。
やっぱり、こういう情報も知ってるとオトクですよね♡
おじいちゃんおばあちゃんの援助があったお友達は10万円使っていました。うらやましい…。
七五三撮影にいくらかかるかは人それぞれです。
おじいちゃんおばあちゃんの援助がない我が家のような場合、約3万円は平均的な値段ではないでしょうか。

スタジオアリス2020年オトクな支払い方法

2021年3月までおすすめの支払い方法はLINE pay

2019年8月19日からスタジオアリスでの支払いにPayPayLINE payが使えるようになりました!
我が家が七五三の前撮りした時にはまだ導入していなかったんです。

PayPayは2019年より還元率が低くなり、現在は実質の還元率は0.5%です。
1%還元されるクレジットカードで支払いした方がお得です。
クレジットカード払いなら、VISA LINE pay クレジットカードがおすすめです。
初年度は誰でも3%還元されます。

今年スタジオアリスで撮影されるあなたにはLINE pay支払いをおすすめします。
LINE payコード支払いではランクに応じて最大3%還元されます。
LINE pay支払いをVISA LINE pay クレジットカードにひも付けして、支払いするとお得です。
さらにマイナポイントの受け取りをLINE payにしておくと25%の還元が受けられちゃいます♡
今年スタジオアリスで撮影するあなたは、25%還元で撮影可能なのでとってもラッキーです。
撮影にはお金かかりますからね。この還元の為にマイナポイント申請してもいいくらいお得です♡
LINE payコード支払いではポイントも使えるので、LINEポイントも貯めておくと撮影の代金の足しになりますよ。

七五三撮影にかかった時間

はい。続いて七五三撮影にかかった時間です。
パパママ着物プランを利用して、親も着物になったのでけっこう時間がかかりました。
家族全員着物に着替えた割には早く終わった方でしょうか。

七五三撮影にかかった時間詳細

10時 ママがスタジオアリス入り。ママの着付けとヘアセットスタート
10時30分頃 パパ、長女、次女がスタジオアリス入り。
※ママが着付けの間は着替えの部屋には他の人は入室できません。
長女、次女の着物を選んでパパは待機です。
10時50分頃 ママの着付け、ヘアセット50分くらいで完了。続いてパパの着付け。
11時5分頃 パパの着付け完了。続いて長女、次女の着付けスタート
11時50分頃 長女、次女の着付け、ヘアセット45分くらいで完了
家族全員の着付けとヘアセット完了
11時50分頃 撮影スタート 家族写真から撮影→子供達の順番。
親は撮影を終えたら、撮った写真をパットで確認→お気に入りに登録して待てます。
13時前 
撮影終了 
13時から16時半 
ランチと休憩で外出
16時半から17時半 写真選び
17時半 お会計を終えて終了

  • 父、母、長女、次女 家族みんな着物になるまで1時間50分
  • 撮影時間 1時間
  • 写真を選ぶ時間 1時間
    合計 3時間50分
休憩したいなど、お店から離れる場合はアリスのお姉さんにその旨をお伝えすれば大丈夫です♡我が家は撮影が終わったのが13時で、お腹が空いたので休憩とご飯を食べに一旦外出しました。撮影ってけっこう疲れるんです。子供も疲れると機嫌が悪くなります。
移動時間で30分くらい昼寝をして、ご機嫌で写真選びに移りました。
撮影に時間がかった場合は、急いで写真選びをしてお会計をするのはおすすめしません。いったん休憩をとって、息抜きしましょう。
何時頃戻るかを伝えて、もし遅れる場合はお店に連絡すれば大丈夫です♪
後日写真選びをすることも出来ます。その場合もアリスのお姉さんにお伝えすればOK♪

途中でご飯と休憩をしたので、10時に行って終わったのは17時半でした。
七五三の撮影は1日かかると思って行きましょう。
撮影の日に誰かと会うなどの別の予定は入れない方がいいですよ〜!

最短で撮影を終わらせるためにしたこと

①撮影で撮りたい写真のリストを作る

撮りたい写真のリストを書いてプリントして持って行って、撮影していただくアリスのお姉さんに渡しました。アリスのお姉さんにはこのリストを元に撮影していただきました♡
ここには書いていませんが、実際に渡した紙の方には白背景希望、黄色以外の背景などの背景の希望も書きました。以前撮った写真も添付して「この構図の写真を希望です」との説明も書きました。

リストを渡すとアリスのお姉さんから3歳の七五三撮影の背景と構図のパターンの一覧を見せてくれました。「見せた方が早いわ、この人」と思われたのでしょう。。。

長女の時も知りたかったです。
ということで、アリスのお姉さんに撮る写真の構図と背景パターンを全てお伝えして撮影に入りました。

撮影リストを作るメリット3つ
①自分がわかりやすい、一緒に写る人に伝えやすい
②撮ってもらう人にわかりやすい、伝えやすい
③購入する際にチェックしやすい

私の場合、主人に「こんなパターンでこんな写真をとるよ」と説明するのに役立ちました。
撮影していると、「あれ?このパターンの写真撮ったかな?」ってわからなくなっちゃうんです。
紙にリストアップして、確認すればわからなくなりません♡
撮った写真を購入する際も、紙をチェックしながら購入すれば購入し忘れがありません。

紙はアリスのお姉さん用、自分用と2枚用意。
自分用の紙にはどの特典をもらうか、金額のシュミレーションをメモしました。
書いておかないと混乱してわからなくなっちゃうんです。
パソコン苦手ってあなたは手書きのメモでも大丈夫。読めて伝わればいいんです。
A4サイズの紙にリストアップしたものを持って行くときっと役に立ちますよ♡

撮りたい写真
●4人で撮る
①家族写真 着物 全身
②家族写真 着物 半身
●3人で撮る
③長女、次女、母 半身
④長女、次女、父 半身
●2人で撮る
⑤長女、次女 着物 全身
⑥長女、次女 着物 半身
⑦長女、次女 ドレス 全身
⑧長女、次女 ドレス 半身
●1人で撮る
⑨長女 着物 全身
⑩長女 着物 半身
⑪長女 ドレス 全身
⑫長女 ドレス 半身
⑬次女 着物 全身
⑭次女 着物 半身
⑮次女 ドレス 全身
⑯次女 ドレス 半身

16カット、16ポーズで16枚買う予定で行きました。
実際には長女はドレスを着なかったので13カット、14枚購入になりました。
完璧にシュミレーションしても予定通りにはいかないのが難しいところです。

②レンタルする衣装の数をしぼる

衣装は着れば着るほど撮影時間がかかります。我が家は2着以上衣装を着たことがありません。
今回は家族写真も撮ったので撮影時間は1時間かかりました。
5歳くらいまでの子だと撮影時間は1時間が限界かなぁと思います。
本当は長女にもドレスを着て欲しかったんですけど、着物の撮影を終えた時点で「もう終わりにする。早く脱ぎたい。」と終了宣言。(笑)
次女は撮影にノリノリだったので、次女だけドレスも着ました。
長女は3歳の七五三撮影の時も今回の七五三撮影も着物1着のみのレンタルでした。
人見知りなので、初対面の人に写真を撮られるっていう状況が苦手なようです。
子供優先で撮影するのがみんなが楽しく撮影するコツです。

撮影にあった方がいいもの

①メモ帳とペン
②スマホ(充電をしっかりしておく)
③おもちゃ、お菓子(必要に応じて)
①メモ帳とペン

いちばん持って行った方がいいものは、メモ帳とペンです。
写真を選ぶ時に、購入予定の写真の番号を控える、何を購入するかをメモする、表情違いの写真を控えるなどのメモに使います。おもちゃを忘れても、メモ帳とペンがあればお絵描きできます。
小さなメモ帳よりかはA6サイズくらいのメモ帳がベストです。

②スマホ

次に持って行った方がいいのはスマホ。充電をしっかりするのをお忘れなく。
スタジオアリスは静止画撮影は禁止ですが、動画撮影はOKです。
思い出に撮っておくのをおすすめします。
私は今回、グロースナップの特典を利用して静止画撮影をしました♡

③おかしとおもちゃ

我が家はおもちゃは持って行っていません。
おもちゃで遊ぶほどの待ち時間はなかったので、おもちゃはなくても大丈夫でした。

おかしは一応ラムネとアメを持って行きました。
次女が1歳の時には赤ちゃんせんべいを持って、行って撮影の合間に食べました。
次女は赤ちゃんせんべいの入れ物のケースが大好きなので、赤ちゃんせんべいを食べた後はケースを噛んだりして遊んでいました。この時もおもちゃは持参していません。店内に1歳くらいまでの赤ちゃん用のおもちゃは何個かあるので、それで事足りました。でもこれは我が家の場合。
子供の年齢で必要に応じて持って行った方がいいですね。
赤ちゃんせんべいを食べたら機嫌がよくなり、諦めていたドレス撮影も出来ました。
おかしは子供の機嫌をとるのに手っ取り早いアイテムです!
撮影を円滑に進めるために何かしら持って行った方がいいです。
チョコレートなど、衣装を汚すようなおかしではなく、ラムネやアメなんかの手に付かなくて一口で食べられるものがおすすめですよ♡

特典を併用すると特典しばりが発生

早撮り七五三とハッピーバースデー七五三を併用すると特典は全てもらえない

早撮り七五三とハッピーバースデー七五三を併用して特典を3つもらうつもりだったんです。
でも併用するとしばりが発生しまして、2つの特典になりました。
早撮り七五三の特典のフォトアイテムとハッピーバースデー七五三の特典の併用をした場合、1回の撮影で全ての特典をもらうことはできません。

早撮り七五三とハッピーバースデー七五三の併用条件
10,000円以上の購入→ハッピーバースデー七五三か早撮り七五三の特典のどちらか
20,000円以上の購入→マイBBブック(1点のみ)

今回、初めて特典を併用したので写真選びの時にアリスのお姉さんから言われて「ええー!」と焦りました。毎回、写真選びの時に特典やプレゼントの件で「え?そうなの?」ってことがあるんですよね。スタジオアリス通になるにはまだまだ勉強が必要です。

長女の時にハッピーバースデー七五三の特典のマイBBブックをいただたので、次女の分のマイBBブックも絶対に欲しかったんです。頭をフル回転して税込20,000円以上になるように計算。(笑)
税込で20,088円の商品購入。今回いただいた特典はこちらの5点です♡
ハッピーバースデー七五三のDM特典がなかなかよかったです。
DM持ってるか、持っていないかでオトク度が全然違う!詳しくはまた別記事に書きます♡

早撮り七五三 キャビネ写真
ハッピーバースデー七五三 マイBBボックス
ハッピーバースデー七五三DM特典 マイヒストリーフォト
ハッピーバースデー七五三DM特典 待ち受け
WEB予約特典 マグネット
全ての特典をもらうには撮影日をわけるしかない

結論から言うと、早撮り七五三とハッピーバースデー七五三の特典を全てもらいたい場合は撮影日を分けるしかありません!撮影日をわけるって、なかなか大変ですよね〜。
でもアリス通になるために1回やってみたい事案が発生しました。

前撮り七五三撮影が終わっての感想

うまくいったこと

13カット、14枚購入で購入写真代金は税込20,088円でした。
税込で2万円をうまく超えるように計算出来た自分を褒めたい。(笑)
写真撮影自体も楽しく無事に終われてよかったです。
休憩とご飯をはさんでご機嫌で写真選びをしたんですが、夕飯の時間が遅くなってしまって1日のスケジュールが押してしまいました。
後日ゆっくり落ち着いて写真選びをするのもいいかなと思いました。

反省点

①1ポース1パターンでと言い忘れた
カット数は考えたんですけれども、1ポース1パターンでと言い忘れました。
アリスのお姉さんはよかれと思って、どんどんいろんなパターンで撮影をしてくれます。
アリスのお姉さんはいろんな引き出し持っているんです。
3歳の七五三撮影では39パターンあります。
全ての写真で1パターンでよかったのに、2パターン撮っていただいたのもあり。
「そんな…困る。全部かわいい♡」と親バカ炸裂。かわいいのでもちろん購入。(笑)
でもね、撮影パターンが増えることによって、撮影時間がかかる→撮影枚数が増える→写真選びに時間がかかるという悪循環が生まれるんです。
増えた撮影パターンで「こんないい写真が撮れた!」って場合もあるんですけどね。
次回はしっかり「1ポーズ1パターンでお願いします」と伝えて撮影に望みたいです。

②特典しばりを知らなかった
前述にもありますが、特典しばりを知らなかったんですよね〜。
「知ってるか、知らないか」で違ってくることってあるよね、と勉強になります。

スタジオアリスは知識と知恵をしぼれば最高の写真スタジオです。
この2つの反省点を次回の撮影に活かして行きます(笑)

次回はスタジオアリスの七五三撮影で仕上がった商品の解説をして行きます♡

コメント